「縁日」 ほっこり日記♪

ほっこりしよう♪ みんなひとりひとりに持ち味がある それを持ちよったらこんな形になりました 縁日 en-ni-chi 今を楽しみ そんな空間の中で 和が広がっていく みんなでほっこりしようよ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

☆08.9.14/15『日々喜』vol.2 出演アーティスト紹介♪☆

☆『日々喜』vol.2 出演アーティスト紹介♪☆
hibiki 最後
昨年の「日々喜」パフォーマンス後の風景♪


『日々喜』vol.2に参加してくれるアーティスト達です♪


プロフィール、画像、おいらのそれぞれのアーティストに対する紹介文など

随時更新していきます☆


ほぼ出そろいました!!


いやはや

1年でこんなにご縁が広がるとは

想像しておりませんでしたよ…


アーティストの皆さん


ありがとう!!!


=========================================

■伊藤 虹■http://www.ne.jp/asahi/tin/don/
コウサン大宮2
写真:08.7.25 大宮八幡宮「時間をはずした日の祭事」 ©八幡 宏

大野一雄に出会い踊り始める。
97年香港・中国にてソロ「宇宙花」、00年東京スペー スダンスに参加NewYork、Londonなどで公演05年愛地球博。
コンテンポラリー、 ベ リーダンス、音楽ライブなどとのユニークな共演多数。
食やデザインを志す同居 人ら とお祭り野外イベント”縁日”の企画、古代土笛とのセッション”原始の森”な ど。
コウ
昨年の「日々喜」の伊藤虹

我家「ほっこり長屋」の同居人
まるで肉親を紹介するようではずかしい 笑

はじめて虹さんの舞いをみたときの衝撃

忘れられません

あなたの踊りはいつでも、人の視線を釘付けです

6畳の部屋でイベントをやっていたあの頃が
なつかしいね♪

■松田 空■
松田そら
1年が早かった

そして長く、重かった

考えてみたら
毎回ひとつ浄化され
またひとつやってきて

潜る。笑

少しずつ少しずつ
向かっているのだと思います

ご縁をありがとう

頂いて寄り添ってくれたものたちを
日々喜のこの場で
おそらにお還ししようと思います

ぜんぶぜんぶ
繋がっていることに
想いを馳せて。

ありがとう


4歳より踊り始める。
10代の頃よりパリや札幌等で自作を発表。
現在、ダンサーとして二見一幸、松原秀種、幸内未帆等の作品に出演する一方、
杉並大宮八幡宮での『時間をはずした日の祭事』への参加や、
屋内外を問わず多様なロケーションで民俗楽器や舞踏家等とのセッションを数多く重ねている。
そこにあるものを紡いで空へ放つこと、空から受け取ったものを土壌へ流すこと、
双方向を渡すパイプラインとなるべく踊り続ける、ダンスバカあるいは、サル。
日々喜空
昨年の「日々喜」の松田空

いつも一緒に成長して来た松田空

さて、あなたには
なにを言えばいいんだかね

いつもその胸に抱えきれないほど思いを踊りにしている松田空

そんなあなたは

自分がどれほどかっこいいか

知っていますか??


■Asaha■http://www.asaha.jp/
アサハ咲くや
08.2.11 縁日企画『咲くや』@盧花記念公園 にて

99年にアメリカでベリーダンスと出会い、日本・トルコを中心に修行。弁財天で奉納舞を行いライブ活動を開始。
レストランやバーラウンジのほか、富士山や神社、庭園など野外でも活動。他ジャンルとのコラボは多数。
現在は銀座と目白にクラスを持つ。踊りながら世界を旅することで、日本人、そして女性の心に宿る魂を追求している。

これまた我家「ほっこり長屋」の同居人

人の視線をよむ天才的な才能の持ち主
ストーリーを感じさせるその踊りは
人をぐうううっとその世界に引き込む

今回も頼みますぜ

あさはねえさん!!笑


■響 道宴■
響き大太鼓
演出家・松永良男太に師事し、舞台人としての基礎を学ぶ。
太鼓集団「鼓童」のメンバーとして、海外・国内公演・CDに参加。
より深い太鼓の可能性を求め、「鼓童」を退座し、ソリストとして活動。
「個」として太鼓と正面から向き合い、サポートメンバーを入れない、完全な独奏スタイルを確立し、
ソリストとしての表現を拡大し、世界でも稀な和太鼓のソロのCDもリリースしている。
 また、その一方で異種表現者とのコラボレーションを重ね、和太鼓の音楽的な可能性や表現を提示し続けている。

創造的でチャレンジ精神旺盛な姿勢と、その場その時を豊かな感性と確かなテクニックで生み出す表現は、
多方面(音楽・ダンス・ヒーリングetc)で高い評価を得ている。 

近年では、宇崎竜童プロデュース・出演作品「ROCK文楽 曽根崎心中」や、阿木燿子プロデュースによる「FLAMENCO曽根崎心中」公演に参加し、
視覚的要素と音楽的要素という太鼓の魅力、存在感を存分に発揮している。

2007年年頭に、四国八十八ヶ所歩き遍路を敢行。八十八ヶ所すべてに奉納演奏し、無事結願。

また、3月には、響道宴を中心とした、太鼓・三味線・尺八ユニット「和三BOM」が
、トルコ・モロッコ・アルジェリア公演(国際交流基金事業)で大絶賛され、地元メディアにも大々的に取り上げられた。

日本武道館での国際弓道連盟オープニングにて、
能楽師狂言方大藏流・大藏基誠氏らと、狂言と太鼓、笛のコラボレーションで、日本文化の素晴らしさを世界にアピールした。
響&虹
昨年の響 道宴と伊藤 虹!!圧巻でした!

6月の時点で、今年はイベントが重なっていたため、出演できないとのことでした

しか~~~~し!!

響 道宴さんが なんと、去年に引き続き出演が決定しました!!!

重なっていたイベントが、奇跡的に前倒しになったんだって~♪

前日の岐阜での公演をおえて、千葉までばびゅ~~~~~ん!!と飛んできてくれるんです♪

もうその気持ちだけでおいら

なみだもの… 笑

ことしもどどど~~~~~ん!!とたのみまつ☆


■sage(セージ)■
sage03.jpg

日々喜によせて

このイベントはみんなが主役のイベントであること。
みんなのいろんなところを共有したいし
またみんなに共有してほしい。

僕が出来ることは
僕の音楽を心地よく聴いてもらって
多くの人にその時間を共有してもらうこと。
共有することの素晴らしさにみんなが気付いたら
きっとこの世界は平和になるはず。

このイベントに参加しているひとりひとりに
どうか僕の音が響きますように。
そしてみんながつながりますように。
そんな願いを込めて演奏します。
どうぞ、皆さん宜しく御願いします。

profile sage
内觀する瞑想の道具としてカリンバを演奏していたが、自らが発信し、
縁起で繋がる人々に響くことで己を理解できるのではないかと、2007年から音楽活動を始める。
様々なジャンルのミュージシャンとのコラボレーション、ダンサーとの即興演奏を重ねる。
アフリカ大陸の楽器であるカリンバの音色で日本の風景を感じさせる独自の世界觀を探求し、
陰と陽、悦びと刹那さ、懐かしさと新しさなど、表裏である対象のあいだを表現するような音作りを意識し追求し続けている。


あなたは
魔法使いだよ…

ほんといろんなことできちゃう

その才能の一つでもおいらに

よこしやがれ!!笑

「縁日」発足当初から一緒だったsage

いやはや、いつも色んな面で助けられてます♪ 

■輝(てる)■new!!
2006年バンド活動を経て、ソロに転身。
現在はアコースティックギター一本で歌う傍ら、ジャンルレスにダンサーやミュージシャンとセッション。
クラブ、ライブハウス、野外イベントにてライブ、奉納演奏を行う。
誰の心の中にでもある、柔らかい部分にふれるような詩と旋律を謳う。

去年の日々喜でラストパフォーマンスでも素晴らしい演奏を披露してくれた。

僕は、はじめて会った時に、彼をさそったんです

「日々喜のラストパフォーマンスに出てよ!!」

って

彼の演奏を聞いたこともなかったのに…

こんなことは2度はないかもしれません

■なゆた■
なゆた
先日16歳になったばっかりの彼女

ちゃめっけたっぷりで
いろんなことに興味津々の天然純真ミラクル少女☆
生まれる前からすでに
いろんなことを越えてこの世に来ているにちがいありません

彼女を見ていると
おいらの今までの苦労はいったいなんだったの~
とついつい思ってしまう、ちっちぇーおいら 笑

そんな彼女に今回の日々喜

トリを飾っていただきます!!

実は共演する伊藤虹の姪っ子です♪

共演しているアーティスト達でさえも自然とゆるましてしまう彼女のジャンベで

最後にみんなで踊ろう!!輪になろう!!

■たどころ~る■
10227782_3683317248s.jpg

カリンバ、BASS,マリン缶演奏者。野外イベント、レイヴ、環
境イベント、富士山や鍾乳洞、洞窟での奉納演奏など、多方面
で、その想いを発信し続けている。
去年、大病によるイノチの旅を経験。
演奏と共に、免疫や呼吸に関するトークやシェアリングイベン
トも精力的に行っている。
http://www.myspace.com/tadokoroll
   
○ろ~りんぐ Blog→ http://uzubass.blog71.fc2.com/
◯ろ~りんぐ My spase→ http://www.myspace.com/tadokoroll

大病を患っているとはとてもおもえない元気の良さ
病気はみずからがつくり、魂が望むことに従えばおのずと終息してく…
ということを体現している人

「あまりに元気がよさそうにみえるらしくて
 トークに説得力がなくなってきた…」


と嘆いていました 笑

でも、ぼくらは元気なたどさんが一番です!!


■AO AQUA & Jimbo■
ao aqua
【AO AQUAプロフィール】
ロック、ブルース、ガレージパンクなど
数々のバンドヴォーカリストとして活動後、
2003年ウクレレに出会い、
自分の心の原点になる音楽を創造し始める。
日本やハワイ、旅先の自然から受けるインスピレーションや、
フラを学ぶことによって受けるメッセージを
ウクレレとオリジナルの歌で表現する。
1stCD『aqua marine』発売中! 
http://www.ao-aqua.com/

クムフラ・シンガーSANDIIのLIVEに
KOH-TAOさんと共に
コーラス&ウクレレで参加することも。

日本やハワイの唄をオリジナルな形で表現する
フラ&唄&音楽のグループ“Ha-nau”のメンバーでもある。

昨年の「日々喜」につづいて出演です!!
「“みんなのうた”に自分の歌が登場するのが夢」
と語っていた彼女

べっぴんさんです!!笑

今回はハワイアンミュージシャンであり、フラダンサーのJimboさんと共演
あまり見たことないかもしれないけど
男性のフラってかっこいいんですよ♪

たのしみです!!

■中村 好江(Jazz TRUMPET)■
よっちゃん

NHKにも特集を組まれた日本全国をまたにかけるトランペッター

大切にしていることは、すべての出会いの瞬間。
もっとも敬愛する人物は、ルイ・アームストロング。
彼のように、すべてのものに愛と温もりとハッピーを伝えるトランぺッターを志し、
この瞬間に生きる自分が出来ること、可能性を無限にする音楽、
トランペットを通じて、人々と楽しく、幸せな瞬間をより多く刻むことによって、
世界平和を願い、それを幸せとし、世界にはばたきたいと願う


PROFILE TRUMPET 中村 好江
9歳の頃よりトランペットを初めて以来、数々のコンクールにて優勝。
中学1年時にJAZZ発祥地ニューオーリンズへ渡り、デキシーランドジャズのとりこに。
世界をまわり本場の音楽に接し、
18歳で単身N.Y.のハーレムに行き、世界的に有名なトランペッター、Lew Solff, Jon Faddisに師事。
19歳のとき、以前から親交のあったジャズ界の大御所、故・松本英彦氏の勧めで
銀座ヤマハホールの公演をかわきりに精力的にソロ活動を展開中。
その活動は数々の新聞にも取り上げられ、テレビにも多数出演。
最近では、 NHK“オアシス21”オープニング記念番組特集にて、「中村好江トーク&ライブ」を1時間生放送にて出演。
現在、TVでは国民健康保険CM、JR伊勢鉄道CM放映中。
持ち前の底抜けの明るさと元気良さで、幅広い年齢層から人気を得ている。

実はこうみえても(!?)
すごい経歴の持ち主
でも
それを全く感じさせない人柄

「ぷう~~っと吹いてくれますか??」

「じゃあ、ぷう~~っと吹かせてもらいます♪」

これだけの会話で出演を快諾! 笑

よっちゃん、ありがとう☆

■miho kaneko(みほ。)■http://mtack.jugem.jp/
みほ絵

群馬県昭和村生まれ。
貝野瀬、池原、滝久保、田岸・・・
水の名前に関係する地名が並ぶ集落。
なんにもないが、なんでもある、水が豊富なド田舎で生まれました。

豊かな自然ある場所から離れて、東京大都会に移り住んで10年。
8年間Tシャツのデザインや制作をし、パソコンに向かう毎日。
外の天気もわからず 、何を食べても同じような感覚しか起こらない。
わけのわからない孤独につぶされそうになって仕事中トイレで泣いてみたり(笑)
小さなことに感謝することを忘れた日々が続き、『何か違う・・・』
ずっと疑問に感じていたこと。
ほっこり家族に出会って、やっぱり幸せはそこにないと、不幸なことに(?・・・笑)気付いてしまいました。
今原点に戻るときがきたのかもしれません。

日々の繋がりの中の感謝や、喜びや感情を絵にしていくことがまずひとつの呼吸合わせ。
温度、湿度、質感、音、
絵そのものでは感じられない、その向こう側の空気を感じられたら幸いです。

2年前は『水の陰陽』展という個展を開きましたが、今回はあえてテーマは決めず、ただ動物を描きます。
今私の感じているものがそのまま絵に反映すると思います。

ブラウンズフィールドで出会えるの楽しみにしています☆
すべてはきっとそこにあります♪
ありがとう。

・・・なにが言いたいかわかりませんが、
ただみんなと遊びたい!
それだけです。笑

■幸+福(さちとふく)■
うたギター
さちとふく
幸+福(さちとふく)

 
  おと と こきゅう

  うた と かぜ

  鼓動 と 鼓動


  うた が 大好きです

  音楽 が 大好きです

  自然 が 大好きです


すっかりほっこり家族のさっちゃん♪

いつもちょっと照れくさそうに歌い出す
ひとたびあなたの歌が始まると
すべてを包み込むような
やさしい空気が流れ出す
彼女の歌は万人の中にある
音色なのかもしれません

彼女の歌をたくさんの人に聞いてもらいたい!!


心から、そう思います

■梶山こうじ(kaji-G)■<< Kaji-G ART WORKS >> 
kaji-9.jpg

<アンビエント インスタレーション>
 <砂絵 ライブペインティング>
 <サウンド インスタレーション>
 <アート ワークショップ>

 いろいろ やってます。

いまここ の 一期一会 を いろいろなカタチで 表現します。
モノ よりも 感じる コト を 大切にしています。


虫に なります。 鳥に なります。
水に なります。 雨に なります。
空間に なります。 風に なります。
時間に なります。 眠りに なります。
気配に なります。 ケムリに なります。
景色に なります。 ザワメキに なります。

今回は 音で 参加します。 虫に なります。。。

<使用楽器> カリンバ エナンガ 口琴 アサラト など。。。

かじさんは、その人柄通り
自然の音を大事にする人

それは自然な「間」を大事にすることなのかもしれません♪

でも

ホントの虫になってもらっては困りますからね~~ 笑


■小向 定(こむかいさだむ)■
http://www.j-wave.co.jp/blog/sadam/
サダム


> ブログで紹介したいので、短いアピール文を返信してもらえたら助かります。

とメールをすると…


ウーン、自己紹介っていつも悩む・・・
「愛知県在住のシンガーソングライター。
 東ティモールの音楽と出会い、演奏する。
 きれいな川が好き」
  くらいでいいけど。


との答え 笑

いつも自然体で、その寛容な人柄がにじみ出ています

彼の歌は

大地のような、風のような、なにかネイティブの深いスピリットを感じさせてくれます。

ご縁を繋いでくれた、ヤスにも感謝♪

ありがとう☆

■Ka Momi O Ka Moana Pakipika ■
フラチーム
フラチーム
きれいな方とたまゆらちゃんがいっぱいです!笑

日本にありながらハワイスタイルをそのまま踏襲し活動している、
ハワイ島のハラウ(フラの教室)の東京校(代表者:清水あつこ)です。
スタジオは目白にあります。
今回はカヒコ(kahiko)と呼ばれる古典フラがメイン。
ハワイ語でチャント(祈り)を唱え、イプヘケという打楽器を使う早いリズムが特徴です。
おなじみのフラダンスとは少し違う「フラ」です。ご期待ください!
子供ダンサーも参加します。
もちろん、音楽にのせて踊る普通のフラも予定しています
お楽しみに!!

カヒコ衣装
当日はカヒコの衣装で登場です♪

あさはねんさんがご縁を繋いでくれました♪

去年もあの場所でBrowns fieldのスタッフの方達がフラを披露してくれました♪

Browns field…

フラがとっても似合うんです!!

子供ダンサーも登場ということで、とても楽しみにしています♪

■つむぎ■
10227782_2658354815.jpg
縁日メンバーの歌姫「妖怪あや」の三線&唄と「子鹿いく」の子鹿ギターのユニット

妖怪あやは現在、沖縄にて具志堅京子先生に師事して島歌を習得中。

子鹿いくは「Natural Sweetsつむぎ」を立ち上げてお菓子作り。
NaturalSweetsつむぎ

思えば、つむぎのデビューは去年の日々喜でした、、、、、

今年は日々喜をイメージして作った曲も披露しますので、パワーアップしたつむぎを見てやってくださいましまし。

我家ほっこり長屋の同居人子鹿いく

おなじく入居予定の妖怪あや

2人とも血縁を越えた家族のような関係です☆

お父さんから一言…

「二人ともしっかりやりたまえ!」笑

老後の世話もよろしく…

■Ash Woolsonトーク■
写真家/イラク帰還兵
アッシュ
ピースフラッグをもったアッシュ 9条ピースウォークにて
アッシュ&娘さん
アッシュと愛娘♪

イラク戦争開戦直後に1年間、従軍。
戦争の現実を知って、平和をつくっていくために9条を世界に広めていきたいと思っている。
平和は、笑顔から、そして一人ひとりの心、家族や仲間とのつながりが育てていくもの。
みんなでスローライフに。
 Love and Peace.

ご縁あって僕は旅の途中に、9条ピースフォークに約10日間参加した。
そのとき出会ったのがアッシュ。

普段はバカ話して、いつも陽気なアッシュ

でもマイクをもって、イラクでの体験を話すときはいつも
奥歯をちょっと噛み締めながら、哀しい表情を見せている。
彼は言います。

「僕は償いがしたいんだ」って…

現在、約2ヶ月かけて日本の各地で講演会を開いている。

その締めくくりが、「日々喜」だそうです。

おいら、君に伝えたいことがございます!!

すなおちゃん、通訳よろしくね♪笑

■Happyまるけ!!芝ちゃん マイ箸紙芝居■
466988914_55.jpg
466988914_232.jpg

見てほしいこと:マイ箸紙芝居
  得意技  :らくだ

「Happyまるけ」とは名古屋弁でHappyだらけという意味。
Happyまるけになるためには、
まず自分がHappyになること。
そして自分と繋がっているみんなや、森や、動物や、お空や海や・・・
地球まるごとHappyになること。

そんな素敵な未来のために今ひとりひとりができること。
まずはマイ箸、マイバッグを持ってみる。

楽しいから、嬉しいから、
はじめたくなる!続けたくなる!伝えたくなる!
そんな方法を提案し、Happyまるけな世の中になるきっかけづくりをしていきます。

と、かっこいいコトを言ってるけど
ただ好きなことをしてみんなと笑いあって生きたいだけです。

2007年Earthdayより「自転車日本一周マイ箸かけ箸の旅」してきました。
楽しかったー。
うれしかったー。
自分の手のひらいっぱいのしあわせがキラキラ輝きました。



■sango■
sango.jpg
白い蜘蛛に導かれ、最初のベリーダンスの先生に出会い、
その後、日本のみならずエジプトに渡りレッスンを受ける。
吉祥寺の弁財天様にて石笛の音と共に踊りを奉納し、
レストラン、野外イベントなどにて踊るようになる。
現在はベリーダンスショーから各種イベントにて幅広く活動。
また「花族」なる民族音楽インプロバンドにて、
踊りを担当。
http://cazoku.exblog.jp/
ベリーダンス以外にバリアージ(バリ舞踊、モダンジャズ、
ヨガをミックスしたダンス)も踊る。

占い師(西洋占星術、タロット)としての顔も持つ、
スピリチャル☆オリエンタルダンサー。

■山田まや■
まや


■NAOTOBaBa/KAILASH CALLING ■
http://www.myspace.com/kailashcalling
naotobaba.jpg

1978年出生時右手に障害を持って生まれる。
切開手術後、6才より5年間リハビリの為にピアノを習う。
「TheBlueHearts」に衝撃を受けた後、ハードコアバンドのボーカルを経て、インドを放浪中に出会った古典打楽器「TABLA」に没入。
帰国後、ナーダヨギ(音の行者)であるディネーシュ・チャンドラ氏にインド宗教音楽を、
また「巡礼」の湯沢氏にカルカッタスタイルのタブラを師事。
ループマシーン等、エレクトリックな機材を縦横無尽に操り、
ピアニカや声、様々な民族楽器などを用いて、日本人としての音楽表現を模索。
最近では、自作の万華鏡「サイケデリック曼華鏡」を製作。
2008年 春より「KAILASH CALLING」として始動。音楽の枠に留まらず、日々進化を求め、表現旅行を続けている。


■耳浦法泰&華表ふみ■

タップ&創作ベリー・コラボ!!

今回の「日々喜」が初のお披露目の舞台♪

そんなハレの舞台として「日々喜」を選んでくれてありがとう!!

■風義(かぜよし)■
�y#142;#232;�#201;�#192;�#193;�#196;#143;t�#164;�#231;�#231;
シンガーソングライター/照明家
オフィシャル・ホームページ→http://www.kazeyoshi.jp
試聴(MySpace)→http://www.myspace.com/kazeland
●日々喜に寄せて
一人ひとりの力は小さなものでしかないというようなことは真実ではなく、本当
は一人ひとりこそが大きな力を秘めている。
目の前に写っているものは、己と表裏一体。実際に自分が変われば世界は変わっ
てしまうのだから。

日々喜のメッセージにもあるけれど、
「目の前にいる人を大切にする 目の前にある小さな喜びを大切にする」

たとえ小さなことと思えても、そういうことをおろそかにせずに、たいせつにし
てゆく心。
それが伝えられたら素晴らしいと思う。
Oneness.


●プロフィール
大分県日田市に生まれ育つ。現在東京在住。
小学5年頃より音楽に目覚め、曲を作りギターで遊ぶうちにやがてバンド活動へ。
高校卒業と共に映画を学ぶために上京。
やがて照明家としての道を歩きはじめるかたわら、書き貯めていた歌を至る所で歌うようになる。
小笠原へ旅をしたことがきっかけで地球環境へ深く関心を持つようになり、
永続可能な生き方、人間としてのあり方を模索し、衣食住、エネルギーなどの自給を目指し、学びはじめる。
出来る限りの非電化生活を愉しみつつ、「半農半シンガーソングライター」を目指し日々をさすらっている。
ライブ時にはマイキャンドルを灯したステージングが恒例。
また新月毎に「新月刊カゼヨシ」なるフリーペーパーを発行しメッセージを発信。
愉しく進化するエコロジー、人の繋がりを祈りつつ歌っている。

2003年 CD ミニ・アルバム「描きかけの絵日記」発表
2007年 CD「おくればせ」

今回「日々喜」の準備をしている段階で
なにやらなにやらいくところいくところかぜよしさんの影が… 笑
かぜよしさんとの繋がりを感じ、声をかけさせて頂いたところ

快諾!!

ひなたぼっこ祭りという祭りを中心となって作っている

同じ祭り人であります!!

9.23(秋分の日)にもひなたぼっこ祭り(三鷹、牟礼の里)開催されます♪
みなさん、そちらにも是非☆



=========================================


みんなありがと~~~~♪



スポンサーサイト
  1. 2008/08/08(金) 02:36:43|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<Miho Kaneko個展 8月17日~9月7日(訂正あり) | ホーム | 08.9.14/15「日々喜」vol.2 夜更けの密談… 須田郡司『石の語りべ』>>

コメント

また遊びに来させていただきます^^
  1. 2009/03/11(水) 20:26:26 |
  2. URL |
  3. ベリーダンス イベント 大阪 #1Nt04ABk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ennichi111.blog28.fc2.com/tb.php/8-678d383e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ennichi111

Author:ennichi111
“気がつけば、たくさんの大切なものに囲まれて、日々の喜びに包まれている”

「青い鳥」がそうであったように“幸せ”は、いつも身近にあるんです。
「ほっこりしようよ♪」ただそれだけで充分。
欲張らなくても、一人一人が輝いて出来ることをシェアするだけでも世界は回る。
まずは、自分たちや身近な人達が輝ける場所を創る。
僕らのご縁は、まったく個性の違う5人の共同生活の場
何の変哲もないマンションの一室「ほっこり長屋」から広がって、
今やイベントまでやらせていただけるほど大きくなりました。
それはこれからももっともっと広がっていくことでしょう。

この大地に生き、ほんの小さな幸せと感謝を感じていければ
やがて世界は
ほっこり笑顔でいっぱいになるでしょう。

これが僕らの想いです。


現在

芸術をもちこんだ農的生活

都会と田舎に拠点を創り、相互に行き来できるシステム

表現者に対するサポート体制

などいろいろ模索中。


「ほっこり村」

創ります!!


ぼくらに今ないもの

場所

だけです!!


是非情報をおよせください♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。