「縁日」 ほっこり日記♪

ほっこりしよう♪ みんなひとりひとりに持ち味がある それを持ちよったらこんな形になりました 縁日 en-ni-chi 今を楽しみ そんな空間の中で 和が広がっていく みんなでほっこりしようよ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「日々喜」後記 vol.4

「日々喜」後記 vol.4

「日々喜」後記 vol.1

「日々喜」後記 vol.2

「日々喜」後記 vol.3







「心配は心配してること


 そのものを


 引き寄せるよ」



不安や心配事にとらわれてる人に


良く言っていた


ことだ



布団の上




兄貴からおかんのことを聞いてから


自然と


目をつむり


両の手が額の上で


合わさる



「おいらが

 信じていればいいんだ。


 直接は伝わらないけど


 ここの部分をできるのは

 家族の中で

 僕しかいない…」



それでも


時間があると


さまざまな思いが


渦巻く



いつもある

根拠のない自信



「だいじょ~ぶ。


 だいじょ~ぶ。


 ど~にかなる。」



最後の最後で踏ん張ることの出来る

いつもの地平


その根底を揺さぶられていた



心配は


打ち消そうとすれば


するほど


募っていった



ぐるぐる



ぐるぐる



「おいらが

 こんなんじゃ…


 どうすれば…」






「どうすれば…??」




その言葉に


気がついた






方法論じゃない




「頭で考えることに

 答えは

 ない」



「あるものを

 否定しても

 しかたがない」



それもいつも言っていることだ…



とにかく


今ここにある


不安を


心配を


なにも考えず



感じきろう



そう


想った




布団の上




胸とおなかに

手をあてる



不安と心配



胸を締め付ける



あの独特の感覚に身をまかせた











ぐうう





その奥に入った時



そこには



たしかに



温かさが



あった



それを感じた時


ふと


想った




「おかんの癌を


 
 愛せば



 いいんだ…」



おかんの癌は必死に訴えているはずだ



「どうか


 自分を大切にして…

 
 自分の声を無視しないで…


 自分をおろそかにしないで…」



そしておかんは無意識のうちに


全部


引き受けてくれているんだ



おかんの魂からのメッセージ



いつものことだ…



ぶつぶつ


きゃんきゃん


いいながらも


いつもいつも

自分のことをおいといて

親父のため

子供のため


どたどた


ばたばた


働いてるおかんの姿が


目に浮かんだ




「もう、いいよ…」



目から熱いものが



流れた



それと同時に



「ありがとう…」



その言葉が


自然と口から


こぼれた



その「ありがとう」は



おかんに



そして、それを教えてくれた



おかんの癌に



向けられたものだった




月の明かりが



妙に



きれいだった








21363695_3537464819.jpg


つづく…
スポンサーサイト
  1. 2008/10/03(金) 03:29:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「むすんでひらいて」 | ホーム | 「日々喜」後記 vol.3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ennichi111.blog28.fc2.com/tb.php/27-e39d7f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ennichi111

Author:ennichi111
“気がつけば、たくさんの大切なものに囲まれて、日々の喜びに包まれている”

「青い鳥」がそうであったように“幸せ”は、いつも身近にあるんです。
「ほっこりしようよ♪」ただそれだけで充分。
欲張らなくても、一人一人が輝いて出来ることをシェアするだけでも世界は回る。
まずは、自分たちや身近な人達が輝ける場所を創る。
僕らのご縁は、まったく個性の違う5人の共同生活の場
何の変哲もないマンションの一室「ほっこり長屋」から広がって、
今やイベントまでやらせていただけるほど大きくなりました。
それはこれからももっともっと広がっていくことでしょう。

この大地に生き、ほんの小さな幸せと感謝を感じていければ
やがて世界は
ほっこり笑顔でいっぱいになるでしょう。

これが僕らの想いです。


現在

芸術をもちこんだ農的生活

都会と田舎に拠点を創り、相互に行き来できるシステム

表現者に対するサポート体制

などいろいろ模索中。


「ほっこり村」

創ります!!


ぼくらに今ないもの

場所

だけです!!


是非情報をおよせください♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。