「縁日」 ほっこり日記♪

ほっこりしよう♪ みんなひとりひとりに持ち味がある それを持ちよったらこんな形になりました 縁日 en-ni-chi 今を楽しみ そんな空間の中で 和が広がっていく みんなでほっこりしようよ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「日々喜」後記 vol.1

9月8日


ほっこり家族

みほの個展も前日で無事終了


会場作りやBFの人達とコミュニケーションをとるために


いよいよBrowns field入りする日



僕は、ひとりで電車にゆられている



背にバックパック

手にキャリー

胸にひとりという心細さと若干の不安



片道2時間半の旅路


そんなものと一緒にゆらゆらしてた


今まで何度もBFにいったことはあるけど

ひとりで行くのは

実は今回がはじめて





当初一緒に現地入りする予定だった

同居人

子鹿いく



直前に大好きだったおばあちゃんが



亡くなった





「身近な人を大切にしよう」




日々喜のテーマの一つ




祭りを創る段階で、いつもいつもそのテーマ通りのことが




起こる










6日の朝一番


もう、危ないと聞いていて

それ以前に一度会いにいっていて覚悟はできていたのだろうけど

おばあちゃんの訃報を僕に伝えたとき


イクの目はうっすら涙を溜めていた


寝起きの僕は


とっさに彼の手を

きゅっと

つかんでいた







イク自身

ほんとに長い間家族関係で悩んでいた


家族の縁ってほんとに濃いから

家族以外にはできていても

家族の中に入ると

幼いまんまの自分がでてきたり、

普段やっていることが嘘じゃないかって思うほど

真逆をやってしまったりする…


僕自身もそうだったし、イクもそうだったのかもしれない


特に愛情深い故に弟さんとの関係がこじれていた


イク自身祭りのテーマに嘘をつかないように

準備段階から、弟さんとコミュニケーションを幾度もとっていた


それでもなかなか


うまくいかない








「おばあちゃんが最後にセッティングをしてくれた。

 やること、やっておいで。」



イクは力強く


うなずいた



9日には、イクのパートナー妖怪文美も沖縄から帰って来る


そして10日がお葬式…



90歳を超えていた


おばあちゃん


最後の仕事にと

このタイミングを

選んでくれた…


僕にはそうとしか

思えなかったんだ









電車の中


暗くなった窓の外の風景のように


いろんなことが


頭を中を通り過ぎていく



ぼくは




おかんのことを



想った





「身近な人を大切にしよう」




日々喜のテーマの一つ




祭りを創る段階で、いつもいつもそのテーマ通りのことが




起こる




つづく…



21363695_1726411693.jpg



なんだか

小説


ちっくです






ひひひ

スポンサーサイト
  1. 2008/10/01(水) 04:52:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<「日々喜」後記 vol.2 | ホーム | 「日々喜」 ありがとう!!! >>

コメント

はなさん


ありがとう!!


しばらく、愛知にいっておりまして


続きを書けていませんが、


ぼちぼち


更新していきますね♪


イベントの告知もしてまいります


よろしくです☆
  1. 2008/10/29(水) 01:50:04 |
  2. URL |
  3. ようへい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ennichi111.blog28.fc2.com/tb.php/23-5e2cc015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ennichi111

Author:ennichi111
“気がつけば、たくさんの大切なものに囲まれて、日々の喜びに包まれている”

「青い鳥」がそうであったように“幸せ”は、いつも身近にあるんです。
「ほっこりしようよ♪」ただそれだけで充分。
欲張らなくても、一人一人が輝いて出来ることをシェアするだけでも世界は回る。
まずは、自分たちや身近な人達が輝ける場所を創る。
僕らのご縁は、まったく個性の違う5人の共同生活の場
何の変哲もないマンションの一室「ほっこり長屋」から広がって、
今やイベントまでやらせていただけるほど大きくなりました。
それはこれからももっともっと広がっていくことでしょう。

この大地に生き、ほんの小さな幸せと感謝を感じていければ
やがて世界は
ほっこり笑顔でいっぱいになるでしょう。

これが僕らの想いです。


現在

芸術をもちこんだ農的生活

都会と田舎に拠点を創り、相互に行き来できるシステム

表現者に対するサポート体制

などいろいろ模索中。


「ほっこり村」

創ります!!


ぼくらに今ないもの

場所

だけです!!


是非情報をおよせください♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。